顔写真

打越さく良

参・立憲・新潟

本名 村木 さく良(むらき さくら) 1968年1月北海道旭川市生まれ。お茶の水女子大学附属高等学校卒業、東京大学教養学部及び教育学部卒業。東京大学大学院教育学研究科博士課程中途退学。2000年弁護士登録(第二東京弁護士会)。2019年新潟県弁護士会に登録替え○医学部入試における女性差別対策弁護団共同代表、第1次夫婦別姓訴訟弁護団事務局長、第2次夫婦別姓訴訟弁護団副団長、児童相談所嘱託弁護士、日本司法支援センター嘱託弁護士等を務めてきた○単著に「第3版DV事件の実務 相談から保護命令・離婚事件まで」、「レンアイ、基本のキ 好きになったら何でもOK?」、「なぜ妻は突然、離婚を切り出すのか」、共著に「右派はなぜ家族に介入したがるのか」、「司法の現場で働きたい!弁護士・裁判官・検察官」、「私にとっての憲法」 (令和元年12月10日現在)