顔写真

宮口治子

参・立憲・広島

1976年3月広島県福山市生まれ。私立福山暁の星女子中・高等学校卒業。大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。大阪にあったパナソニック・スクエアでのナレーターを皮切りに、KSB瀬戸内海放送キャスター・リポーター、エフエムふくやまパーソナリティー、フリーアナウンサーとして活動した。3人の子を育てる母親であり、双子のうち長男に重度の広汎性発達障がいがある。長男を連れて出かけた先で起こったアクシデントをきっかけに、見た目には分からない障がいや弱さがある方々が、同じように困っているのではないかという気付きを得て、2014年よりヘルプマークの普及啓発活動を行う任意の団体を有志で立ち上げ代表として活動。2021年4月に行われた参議院広島県選出議員再選挙にて初当選を果たした○当選1回(令3) (令和3年6月14日現在)