顔写真

羽田次郎

参・立憲・長野

昭和44年9月7日、東京都生まれ。昭和63年フランス・アルザス成城学園高等学校を第一期生として卒業。同年アメリカ・ノースカロライナ州ウェイクフォレスト大学へ留学。平成8年衆議院議員羽田孜秘書。地元の上田事務所では後援会活動や地域で行われた各種選挙のサポートを、東京事務所では代議士の日々の政治活動を支えた。代議士引退の翌年、平成25年フェザーフィールド株式会社設立。代表取締役就任。東アジア・東南アジアを中心に企業の海外事業支援、IT事業支援等を行う。また、マーケティング会社等の経営支援及び人材育成に携わる。平成29年第48回衆議院選挙に東京選挙区比例代表で出馬するも落選。令和3年4月25日、兄羽田雄一郎の新型コロナウィルス感染症による死去に伴う参議院補欠選挙にて初当選○現在外交防衛委員会委員○当選1回(令3) (令和3年6月14日現在)