顔写真

古屋範子

衆・公明・(比)南関東

古屋 範子(ふるや のりこ) 比例代表(南関東)選出、公明党 昭和三十一年五月埼玉県さいたま市浦和区に生る、早稲田大学第一文学部卒業○総務大臣政務官、厚生労働副大臣○公明党副代表、女性委員長、社会保障制度調査会副会長、政務調査会副会長、男女共同参画社会推進本部長、認知症対策推進本部長、神奈川県本部顧問○衆議院決算行政監視委員会理事、災害対策特別委員会理事、青少年問題特別委員会理事、消費者問題に関する特別委員会理事、厚生労働委員会理事を歴任、現在、総務委員長○当選六回(43 44 45 46 47 48) (平成30年10月24日現在)

2021/12/21
  衆議院経済産業委員会で発言しました本文審議中継
 私的 独占、公正 取引、中小企業
2021/12/15
  衆議院経済産業委員会で発言しました本文審議中継
 無所属、開発 供給、特定 高度 情報通信技術 活用 システム
2021/12/15
  衆議院本会議で発言しました本文審議中継
 不可欠、特定 半導体、特定 高度 情報通信技術 活用 システム