地方税法等の一部を改正する法律案

第208回国会閣法第3号

現下の経済情勢等を踏まえ、商業地等に係る令和四年度分の固定資産税及び都市計画税の税負担の調整、法人事業税の付加価値割における給与等の支給額が増加した場合の特例措置の拡充等、個人住民税の住宅借入金等特別税額控除の延長等を行うほか、税負担軽減措置等の整理合理化等を行う必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

01/28

衆議院

委員会

2022

02/21

衆議院

本会議

2022

02/22

参議院

委員会

2022

03/22

参議院

本会議

2022

03/22

公布

2022

03/31