関税暫定措置法の一部を改正する法律案

第208回国会閣法第59号

最近における内外の情勢を踏まえ、国際関係の緊急時において、世界貿易機関を設立するマラケシュ協定附属書一Aの千九百九十四年の関税及び貿易に関する一般協定による関税についての便益を与えることが適当でないときに適用する関税率等を定める必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

04/05

衆議院

委員会

2022

04/13

衆議院

本会議

2022

04/14

参議院

委員会

2022

04/19

参議院

本会議

2022

04/20

公布

2022

04/20