新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための雇用保険法の臨時特例等に関する法律の一部を改正する法律案

通称: 休業支援金拡充法案

第203回国会衆法第1号

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置が労働者に及ぼす影響の緩和が十分に図られていない現状を踏まえ、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金等に係る支給の拡充、運用の改善等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2020

10/30

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

公布

-