消費税の税率の引下げ及び適格請求書等保存方式の導入の中止のために講ずべき措置に関する法律案

第208回国会参法第26号

消費税の逆進性及び物価が高騰している現下の経済状況に鑑み、消費税の税率の引下げのために講ずべき措置について定めるとともに、適格請求書等保存方式の導入が小規模事業者に及ぼすこととなる過重な負担等に鑑み、適格請求書等保存方式の導入の中止のために講ずべき措置について定める必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

05/30

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

公布

-