出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案

第203回国会衆法第9号

本邦への上陸により感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に定める一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ等感染症、指定感染症又は新感染症の病原体が国内に侵入するおそれがあると認められる外国人を上陸拒否の対象とする必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2020

12/02

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

公布

-