公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案

第203回国会参法第17号

公文書等の管理の適正化を図るため、電磁的記録による公文書等の管理、国会議員等からの要求に係る文書の作成、行政文書の専門的知識に基づく適正な管理のための体制整備等について定めるとともに、保存期間及び廃棄の概念を廃止する等の必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2020

11/27

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

公布

-