賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律案

第201回国会閣法第44号

社会経済情勢の変化に伴い国民の生活の基盤としての賃貸住宅の役割の重要性が増大していることに鑑み、良好な居住環境を備えた賃貸住宅の安定的な確保を図るため、賃貸住宅管理業を営む者に係る登録制度を設け、その業務の適正な運営を確保するとともに、特定賃貸借契約の適正化のための措置等を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2020

03/06

衆議院

委員会

2020

05/22

衆議院

本会議

2020

05/26

参議院

委員会

2020

06/09

参議院

本会議

2020

06/12

公布

2020

06/19