困難な問題を抱える女性への支援に関する法律案

第208回国会参法第7号

女性が日常生活又は社会生活を営むに当たり女性であることにより様々な困難な問題に直面することが多いことに鑑み、困難な問題を抱える女性の福祉の増進を図るため、困難な問題を抱える女性への支援に関する必要な事項を定めることにより、困難な問題を抱える女性への支援のための施策を推進し、もって人権が尊重され、及び女性が安心して、かつ、自立して暮らせる社会の実現に寄与する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。この法律の施行に伴い必要となる経費この法律の施行に伴い必要となる経費は、令和六年度において約四十三億円の見込みである。

提出

2022

04/12

参議院

委員会

-

参議院

本会議

2022

04/13

衆議院

委員会

2022

05/18

衆議院

本会議

2022

05/19

公布

-