公文書等の管理の適正化の推進に関する法律案

第197回国会衆法第11号

公文書等の管理の適正化の推進を総合的かつ集中的に行うため、公文書等の管理の適正化の推進について、その基本理念を定め、国の責務を明らかにし、及び基本方針その他の基本となる事項を定めるとともに、公文書等管理審議会を設置する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。本案施行に要する経費本案施行に要する経費としては、平成三十一年度において約三千万円の見込みである。

提出

2018

12/05

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

公布

-