在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案

第204回国会閣法第32号

在外公館として在ダナン日本国総領事館を新設するとともに、在外公館に勤務する外務公務員の在勤基本手当の基準額を改定するほか、在外公館に勤務する外務公務員の在勤基本手当の月額について必要な調整を行うための措置を定め、在外公館に勤務する外務公務員の子女教育手当における年少子女の範囲について見直しを行う等の必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2021

02/09

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

公布

-