労働者協同組合法案

第201回国会衆法第26号

各人が生活との調和を保ちつつその意欲及び能力に応じて就労する機会が必ずしも十分に確保されていない現状等を踏まえ、多様な就労の機会を創出することを促進するとともに、組合員が出資し、それぞれの意見を反映して組合の事業が行われ、及び組合員自らが事業に従事することを基本原理とする組織を通じて地域における多様な需要に応じた事業が行われることを促進し、もって持続可能で活力ある地域社会の実現に資するため、当該組織に関し、設立、管理その他必要な事項を定める等の必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2020

06/12

衆議院

委員会

2020

11/20

衆議院

本会議

2020

11/24

参議院

委員会

2020

12/03

参議院

本会議

2020

12/04

公布

2020

12/11