宅地造成等規制法の一部を改正する法律案

第208回国会閣法第45号

宅地造成、特定盛土等又は土石の堆積による災害を防止し、国民の生命及び財産の保護を図るため、当該災害の防止に関する国土交通大臣及び農林水産大臣による基本方針の策定、都道府県等による当該災害の防止のための対策に必要な基礎調査の実施、宅地造成工事規制区域制度における規制対象の工事の拡大及び中間検査の新設、特定盛土等規制区域制度の創設、無許可工事等に対する罰則の強化等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

03/01

衆議院

委員会

2022

04/20

衆議院

本会議

2022

04/21

参議院

委員会

2022

05/19

参議院

本会議

2022

05/20

公布

-