石綿による健康被害の救済に関する法律の一部を改正する法律案

第208回国会衆法第37号

石綿による健康被害を受けた者及びその遺族に対する救済の充実を図るため、特別遺族弔慰金等及び特別遺族給付金の請求期限の延長並びに特別遺族給付金の対象者に係る死亡時期の延長を行う必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。本案施行に要する経費本案施行に要する経費としては、平年度約六千二百四十万円の見込みである。

提出

2022

05/13

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

2022

05/17

参議院

委員会

2022

06/10

参議院

本会議

2022

06/13

公布

2022

06/17