土地基本法等の一部を改正する法律案

第201回国会閣法第13号

所有者不明土地の増加や自然災害の頻発等により、適正な土地の管理の重要性が増大していることに鑑み、適正な土地の管理についての基本理念、土地所有者等の責務等を明らかにし、政府による土地基本方針の策定等について定めるとともに、同基本方針に即した国土調査の促進を図るため、令和二年度を初年度とする国土調査事業十箇年計画を策定し、あわせて、街区境界調査成果の取扱い及び地方公共団体による筆界特定の申請について定める等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2020

02/04

衆議院

委員会

2020

03/18

衆議院

本会議

2020

03/19

参議院

委員会

2020

03/27

参議院

本会議

2020

03/27

公布

2020

03/31