地方交付税法等の一部を改正する法律案

第201回国会閣法第7号

地方財政の収支が引き続き著しく不均衡な状況にあること等に鑑み、令和二年度分の地方交付税の総額の特例措置を講ずるほか、各種の制度改正等に伴って必要となる行政経費の財源を措置するための地方交付税の単位費用等の改正を行うとともに、公営競技納付金制度を延長し、あわせて、河川等におけるしゅんせつ等に要する経費に充てるための地方債を起こすことができることとする等の必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2020

02/04

衆議院

委員会

2020

02/28

衆議院

本会議

2020

02/28

参議院

委員会

2020

03/27

参議院

本会議

2020

03/27

公布

2020

03/31