インターネット誹謗中傷対策の推進に関する法律案

第208回国会衆法第36号

インターネット誹謗中傷による被害が多数発生し、かつ、これが被害者等の人権を著しく侵害する等の問題が深刻化している現状において、インターネット誹謗中傷の防止を図るとともに、インターネット誹謗中傷による被害が生じた場合に迅速かつ確実な救済を図ることが喫緊の課題であることに鑑み、これらの課題に対処するため、インターネット誹謗中傷対策に関し、基本理念を定め、国等の責務を明らかにし、及びインターネット誹謗中傷対策の基本となる事項を定めることにより、インターネット誹謗中傷対策を総合的に推進する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

05/12

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

公布

-