賃金水準の上昇を伴う経済成長等を図るために講ずべき税制上の措置に関する法律案

第208回国会参法第3号

我が国経済が長期にわたり低迷している現状において、国民の間に生じている経済的格差を是正しつつ、賃金水準の上昇を伴う経済成長を図ることが、我が国の経済社会の持続的な発展のために緊要な課題であることに鑑み、消費課税、法人課税、個人所得課税等に関し講ずべき措置について定める必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

02/04

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

公布

-