一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案

第203回国会閣法第5号

人事院の国会及び内閣に対する令和二年十月七日付けの職員の給与の改定に関する勧告に鑑み、一般職の国家公務員の期末手当の額の改定を行う必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2020

11/06

衆議院

委員会

2020

11/18

衆議院

本会議

2020

11/19

参議院

委員会

2020

11/26

参議院

本会議

2020

11/27

公布

2020

11/30