医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案

第204回国会衆法第34号

医療技術の進歩に伴い医療的ケア児が増加するとともにその実態が多様化し、医療的ケア児及びその家族が個々の医療的ケア児の心身の状況等に応じた適切な支援を受けられるようにすることが重要な課題となっていることに鑑み、医療的ケア児の健やかな成長を図るとともに、その家族の離職の防止に資し、もって安心して子どもを生み、育てることができる社会の実現に寄与するため、医療的ケア児及びその家族に対する支援に関し、基本理念を定め、国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、保育及び教育の拡充に係る施策その他必要な施策並びに医療的ケア児支援センターの指定等について定める必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2021

06/04

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

2021

06/08

参議院

委員会

2021

06/10

参議院

本会議

2021

06/11

公布

2021

06/18