地方交付税法等の一部を改正する法律案

第204回国会閣法第1号

地方財政の状況等に鑑み、令和二年度における地方交付税の総額を確保するため所要の加算措置を講ずるとともに、同年度における交付税及び譲与税配付金特別会計の借入金を増額するほか、同年度に限り、地方税の減収によって適正な財政運営を行うにつき必要とされる財源に不足が生ずると認められる場合に地方債を起こすことができることとする必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2021

01/18

衆議院

委員会

2021

01/26

衆議院

本会議

2021

01/26

参議院

委員会

2021

01/28

参議院

本会議

2021

01/28

公布

2021

02/03