障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案

第201回国会衆法第12号

現下の障害者の所得の状況等に鑑み、当分の間、食事提供体制加算及び食事提供加算を廃止してはならないものとするとともに、障害者が障害福祉サービスを受ける機会を確保する必要性に鑑み、当分の間、送迎加算について、指定障害福祉サービス等の利用者に不利な内容の算定基準とならないよう定める等の必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2020

05/08

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

公布

-