植物防疫法の一部を改正する法律案

第208回国会閣法第33号

近年の有用な植物を害する動植物の国内外における発生の状況に対応して植物防疫を的確に実施するため、有害動植物の国内への侵入状況等に関する調査事業の実施、防除内容等に係る基準の作成等による緊急防除の迅速化、有害動植物の発生予防を含めた防除に関する農業者への勧告、命令等の措置の導入、輸出入検疫等における対象物品の範囲及び植物防疫官の権限の拡充、農林水産大臣の登録を受けた者による輸出検査の一部の実施等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

02/22

衆議院

委員会

2022

03/30

衆議院

本会議

2022

03/31

参議院

委員会

2022

04/21

参議院

本会議

2022

04/22

公布

2022

05/02