環境と調和のとれた食料システムの確立のための環境負荷低減事業活動の促進等に関する法律案

第208回国会閣法第32号

農林漁業及び食品産業の持続的な発展、環境への負荷の少ない健全な経済の発展等を図るため、環境と調和のとれた食料システムの確立に関する基本理念等を定めるとともに、農林漁業に由来する環境への負荷の低減を図るために行う事業活動等に関する計画の認定制度を設け、認定を受けた者に対する農業改良資金等の償還期間の延長、農地法等に基づく手続の簡素化等の支援等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

02/22

衆議院

委員会

2022

03/30

衆議院

本会議

2022

03/31

参議院

委員会

2022

04/21

参議院

本会議

2022

04/22

公布

2022

05/02