民法等の一部を改正する法律案

第204回国会閣法第55号

所有者不明土地の増加等の社会経済情勢の変化に鑑み、所有者不明土地の発生を防止するとともに、土地の適正な利用及び相続による権利の承継の一層の円滑化を図るため、相隣関係並びに共有物の利用及び管理に関する規定の整備、所有者不明土地管理命令等の制度の創設並びに具体的相続分による遺産分割を求めることができる期間の制限等に関する規定の整備を行うとともに、相続等による所有権の移転の登記の申請を相続人に義務付ける規定の創設等を行う必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2021

03/05

衆議院

委員会

2021

03/30

衆議院

本会議

2021

04/01

参議院

委員会

2021

04/20

参議院

本会議

2021

04/21

公布

2021

04/28