発電用原子炉の運転が政治主導の下で行われることを明確化するための改革の推進に関する法律案

第204回国会参法第23号

発電用原子炉の運転が政治主導の下で行われることを明確化することが、発電用原子炉の運転に関し国及び地方公共団体の果たすべき役割と責任を明らかにするために重要であるとともに、これに関し原子力事業者その他の関係者の果たすべき役割と責任を明らかにすることにも資することに鑑み、発電用原子炉の運転が政治主導の下で行われることを明確化するための改革を総合的に推進するため、その基本理念及び基本方針その他の基本となる事項を定める必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2021

03/10

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

公布

-