介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案

第201回国会衆法第11号

介護・障害福祉従事者に優れた人材を確保し、もって要介護者等並びに障害者及び障害児に対するサービスの水準の向上に資するため、介護・障害福祉従事者の賃金の改善のための特別の措置等を定める必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。本案施行に要する経費本案施行に要する経費としては、初年度において最大約三千四十億円の見込みである。

提出

2020

05/08

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

公布

-