良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進するための医療法等の一部を改正する法律案

第204回国会閣法第17号

医師の長時間労働等の状況に鑑み、良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進するため、医師の労働時間の短縮及び健康確保のための制度の創設、各医療関係職種の業務範囲の見直し等の措置を講ずるとともに、外来医療の機能の明確化及び連携の推進のための報告制度の創設、地域医療構想の実現に向けた医療機関の取組に関する支援の仕組みの強化等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2021

02/02

衆議院

委員会

2021

04/07

衆議院

本会議

2021

04/08

参議院

委員会

2021

05/20

参議院

本会議

2021

05/21

公布

2021

05/28