地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案

通称: 第9次地方分権一括法

第201回国会閣法第32号

地域の自主性及び自立性を高めるための改革を総合的に推進するため、地方公共団体等の提案等を踏まえ、都道府県から指定都市への事務・権限の移譲を行うとともに、地方公共団体に対する義務付けを緩和する等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2020

03/03

衆議院

委員会

2020

05/20

衆議院

本会議

2020

05/22

参議院

委員会

2020

05/29

参議院

本会議

2020

06/03

公布

2020

06/10