農山漁村の活性化のための定住等及び地域間交流の促進に関する法律の一部を改正する法律案

第208回国会閣法第56号

人口の減少、高齢化の進展等により農用地の荒廃が進む農山漁村における農用地の保全等を図るため、地方公共団体が作成する活性化計画の記載事項として農林漁業団体等が実施する農用地の保全を図るための当該農用地の管理等に関する事業を新たに位置付けることとし、当該事業の実施に必要な農林地等についての所有権の移転等を促進するための措置等を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

03/08

衆議院

委員会

2022

04/20

衆議院

本会議

2022

04/21

参議院

委員会

2022

05/19

参議院

本会議

2022

05/20

公布

-