後期高齢者医療における一部負担金の引上げの中止のために講ずべき措置に関する法律案

第208回国会参法第30号

後期高齢者医療における一部負担金の引上げにより必要な医療の受診が抑制されるおそれがあることに鑑み、後期高齢者医療における一部負担金の引上げの中止のために講ずべき措置について定める必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

06/07

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

公布

-