国等によるその設置する施設の省エネルギー・再生可能エネルギー源利用改修等の実施等に関する法律案

第208回国会衆法第57号

脱炭素社会の実現が我が国の緊要な課題となっていることに鑑み、民間におけるエネルギーの使用の合理化に資する設備及び建築材料並びに再生可能エネルギー源を利用する設備の需要の増進に寄与し、もってエネルギーの使用の合理化及び再生可能エネルギー源の利用の一層の促進に資するため、国、独立行政法人等、地方公共団体及び地方独立行政法人によるその設置する施設の省エネルギー・再生可能エネルギー源利用改修等の実施等に関し、実施目標及びこれを達成するための方針、改修等計画の作成その他必要な事項を定める必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

06/08

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

公布

-