自衛隊法及び海上保安庁法の一部を改正する法律案

第204回国会衆法第27号

近年における我が国を取り巻く国際情勢に鑑み、領海等における公共の秩序の維持を図るため、自衛隊の部隊による警戒監視の措置及びその際の権限について定めるとともに、海上保安庁の任務として領海の警備が含まれることを明記する等の必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2021

06/02

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

公布

-