経済施策を一体的に講ずることによる安全保障の確保の推進に関する法律案

第208回国会閣法第37号

国際情勢の複雑化、社会経済構造の変化等に伴い、安全保障を確保するためには、経済活動に関して行われる国家及び国民の安全を害する行為を未然に防止する重要性が増大していることに鑑み、安全保障の確保に関する経済施策を総合的かつ効果的に推進するため、経済施策を一体的に講ずることによる安全保障の確保の推進に関する基本的な方針を策定するとともに、安全保障の確保に関する経済施策として、特定重要物資の安定的な供給の確保及び特定社会基盤役務の安定的な提供の確保に関する制度並びに特定重要技術の開発支援及び特許出願の非公開に関する制度を創設する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

02/25

衆議院

委員会

2022

04/06

衆議院

本会議

2022

04/07

参議院

委員会

2022

05/10

参議院

本会議

2022

05/11

公布

2022

05/18