農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律等の一部を改正する法律案

第208回国会閣法第53号

農林水産物及び食品の輸出の更なる拡大を図るため、農林水産物又は食品の輸出先国での需要の開拓等の業務を行う団体の認定制度の創設、輸出事業計画の認定を受けた者に対する金融上の措置の拡充等を行うとともに、日本農林規格の制定対象への有機酒類の追加等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2022

03/04

参議院

委員会

2022

04/07

参議院

本会議

2022

04/08

衆議院

委員会

2022

05/18

衆議院

本会議

2022

05/19

公布

-