農業用植物の優良な品種を確保するための公的新品種育成の促進等及び在来品種の保全に関する法律案

第204回国会衆法第39号

地域における農業の基盤である農業用植物の優良な品種を確保する上で農業用植物の新品種の育成及び在来品種の保全が重要であることに鑑み、地域における農業の持続的な発展を図るため、公的新品種育成の促進等及び在来品種の保全に関し、基本方針の策定その他の必要な事項を定める必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

提出

2021

06/11

衆議院

委員会

-

衆議院

本会議

-

参議院

委員会

-

参議院

本会議

-

公布

-